商品情報/products

当店では100グラムから販売しております。店舗近郊にお住まいのお客様には、300グラムから配達(店主による無料配達)致しております。
また、ご来店していただいたお客様には、店内で試飲することができます。
ギフト商品も扱っていおりますので、どうぞご利用くださいませ。

※こちらに記載されている豆でも、入荷状況により、売り切れている場合があります。

  • ルワンダ ニャルシザ・バフ

    爽やか・酸・ジューシー系

    アフリカ中央部に位置する同国は、火山性土壌、雨量、寒暖差など珈琲生産に適した環境を有します。実際に、アフリカで最初にCOEが開催されたのも同国です。高級紅茶の様な特徴ある香味は、その熱意の高さの表れです。浅煎りでもしっかりしたお味です。浅煎り特有の渋みを、焙煎にて抑えた飲みやすいタイプです。濃縮感が強い為、アイスコーヒーにもオススメ。南ニャマガべ、バロ地区産。ブルボン種。浅煎りなのにしっかり飲めます。トレンドの浅煎りとは違うスムースな酸味。

    ・焙煎度合浅煎り

    ・酸味
    ・苦味
    ・コク

    700円 (100グラム 内税)

  • エチオピア イルガチェフ N

    フルーツ・香り強め系

    珈琲の中でも際立って特徴のある香りがあります。ナチュラルという精製方法で生産者段階で作るため他にはない香味が生まれます。ローストしたてでは、マスカットジュースの様なフルーティな香味があり、次第に発酵系の香りが増して来ます。珈琲らしくない珈琲と感じるでしょう。アイスコーヒーにすると南国風のお茶のような味わいです。こちらの商品と、エチオピアシダモは、エチオピアBNT社から取り寄せたもので、いち早く高い賃金、働きやすい環境を整えた事より高品質な商品作りが実現しました。

    ・焙煎度合中煎り

    ・酸味
    ・苦味
    ・コク

    750円 (100グラム 内税)

  • 『復活』 ガテマラ エスペランサ農園パカマラ

    柔らか・酸・甘さ系

    ガテマラのCOE(コンテスト)受賞常連のエスペランサ農園のパカマラ種。強い香りやボディはありませんが、ブルーマウンテンに良く似た非常に軽快な口当たりで、甘いハーブ、果実の皮を想像させる香味が特徴です。苦みとのバランスも素晴らしく、心地よいアフターテイストが持続します。豆質が硬いため、全自動コーヒーメーカーで豆が詰まることがありますので、冷凍保存ではなく常温、または冷蔵保存ください。中米のブルマン。オススメです。

    ・焙煎度合中煎り

    ・酸味
    ・苦味
    ・コク

    950円 (100グラム 内税)

  • 香味ブレンド

    香り・フルーツ・マイルド・バランス系

    エチオピアベースの華やかで、フルーティーな印象のブレンド。苦みより、爽やかな香りを楽しんで頂けるブレンドです。固定のファンが多いです。

    ・焙煎度合中煎り

    ・酸味
    ・苦味
    ・コク

    650円 (100グラム 内税)

  • パナマ ハートマン農園『爽やかアイス向け』 カツーラ種

    爽やか・酸・アールグレイ系

    ハートマン農園のカツーラ種。以前のドンパチ農園ティピカ種に比べ、穀物系というよりは、リンゴの酸味、アールグレイのような印象。柔らかさは無いですが、とても上品でアフターテイストが強く続きます。当店の酸味の基準となるコーヒー。苦すぎず、ゴクゴク飲める爽やかアイスコーヒー向け。

    ・焙煎度合中煎り

    ・酸味
    ・苦味
    ・コク

    750円 (100グラム 内税)

  • ブラジルN ショコラ

    スムース・ナッツ・苦くない系

    精製方法は、特級ナチュラル。以前の水洗式のものに比べ、ややピーナッツ、穀物系の香りは弱まりましたが、カカオ感、ボディ感が加わり味わい深くなった印象です。後味の甘さも感じます。飲みやすくバランスが良いので、迷ったらまずこちらをお試しください。

    ・焙煎度合中煎り

    ・酸味
    ・苦味
    ・コク

    650円 (100グラム 内税)

  • イエメン モカ・ハラーズ(再スタート)

    古酒・発酵・複雑・酸味系

    モカの名の由来は、昔イエメンにあった港の名前。現在は、その港から出荷されていた対岸のエチオピア産の豆もそう呼ばれますが、オリジナルはこちらです。ナチュラル精製で、干し葡萄の甘さ、枯れ草、ほんのり土っぽさ、古酒、など重曹的で複雑な味わいです。甘さと爽やかな酸味、柔らかい質感が印象。純粋なハラーズ産のみ、きちんとトレースできるこちらのブランドは、希少価値がとても大きいです。店内試飲可。50g 750円でも販売可能。中高年にとって懐かしいモカを、適性焙煎しました。

    ・焙煎度合中煎り

    ・酸味
    ・苦味
    ・コク

    1500円 (100グラム 内税)

  • タンザニア ムベヤ(キリマンジャロ)

    優しい酸・バランス系

    日本ではキリマンジャロで親しまれていますが、取引上はタンザニアです。リッチな酸とコク、さらに芳醇な香味が特徴です。キリマンジャロ=酸味というイメージを持たれますが、当店では、口当たりは優しく、柔らかな印象です。GDM農園産。以前よりワイルドさ、ナッツ香が加わり後味も強い印象です。ロースト後の割れ豆が多く、ハンドピックが大変ですが、手間をかけたそのクリアな味を楽しんでください。

    ・焙煎度合中深煎り

    ・酸味
    ・苦味
    ・コク

    700円 (100グラム 内税)

  • コロンビア ウィラ パレスティナ

    明るい酸・バランス系

    カウカ、ナリーニョとともに、南部の水洗式コーヒーとして重要かつ特別なフレーバーを持つウィラ地区。2000m近い標高での小規模生産者の丹念な取り組みで、花のような酸味、まろやかな口当たりが実現しています。スペシャルティーグレード。この価格でこのグレードは、コスパがとても良い逸品です。

    ・焙煎度合中深煎り

    ・酸味
    ・苦味
    ・コク

    650円 (100グラム 内税)

  • リフォルメブレンド

    バランス・飽きない・定番系 

    当店のオリジナルハウスブレンドです。コク、酸味、コーヒーらしい苦味のバランスが良い飽きのこないブレンドです。一番人気。飽きないように、季節や、一定期間ごとにマイナーチェンジしています。毎日飲んでも飽きない、繰り返し飲みたくなるコーヒーをイメージして作成しました。

    ・焙煎度合中深煎り

    ・酸味
    ・苦味
    ・コク

    650円 (100グラム 内税)

  • エチオピア シダモW

    バランス・コク・フルーツ系

    店主が、個人的に好きな銘柄でお勧めです。『コーヒーの貴婦人』という異名の通り柑橘系ののフレーバーが特徴の上質なコーヒーです。その強すぎる特徴をやや抑えめに(上品に)して、しっかりコクも備えたおすすめ品です。エチオピアでは珍しい水洗式。後味にほんのりフルーツ感があります。エチオピアBNT社の取り組みにより、現地の労働者への高賃金や環境改善がされ、同等の商品群では、他社に比べ高品質に仕上げられていると思います。

    ・焙煎度合中深煎り

    ・酸味
    ・苦味
    ・コク

    700円 (100グラム 内税)

  • コロンビア カフェインレス(予約受付中)

    バランス・安心系

    スイスウォータ式のデカフェ。カフェイン以外の成分を、予め水に、溶けるだけ溶かしてからカフェインを取り除く方法。少し穀物の様な香味を感じますが、ほとんど気になりません。店頭には通常並んでいない商品ですので、ご注文後焙煎してお渡しします。基本的に400グラムからの予約販売のみとなりますが、数パックすぐに販売できる場合がありますのでお問い合わせください。尚、ドリップ時の膨らみが弱いです。おそらく粒子が大きめで炭酸ガスを保持する力が弱いためかと思います。近年のカフェインレスは、とても美味しいですよ。

    ・焙煎度合中深煎り

    ・酸味
    ・苦味
    ・コク

    750円 (100グラム 内税)

  • マンデリン TB(タノバタック)

    軽めの苦味、スムース・ハーブ系

    インドネシアの北スマトラのリントン地区のバタック族が栽培している貴重品です。後味にスパイシー、またカシスのようなフルーツ香、少し土っぽいワイルドさが全体の印象です。深煎りではありますが、少し軽めに仕上げています。マンデリンのファンは、マンデリンのみ購入される傾向があります。

    ・焙煎度合深煎り

    ・酸味
    ・苦味
    ・コク

    700円 (100グラム 内税)

  • ケニア AA

    しっかりボディ・ベリー系

    欧米ではとても人気が高い第1級品です。深くローストしても個性が無くならない程肉厚でどっしり重みのある豆だからでしょうか。ボディの中にも、ほんのり杏やカシスの様な甘い香りがします。 また、浅煎りや中煎りで感じる酸や香味が柑橘系のものだとすると、こちらはベリー系のものと言えるでしょう。ほんのり炭火で焼いたような香味も感じます。深煎りの個人的にお勧め品です。

    ・焙煎度合深煎り

    ・酸味
    ・苦味
    ・コク

    750円 (100グラム 内税)

  • 水だしアイスコーヒー(通年販売中、160g分豆使用)

    スムース・赤ワイン系・(1/4位ミルクを入れカフェオレにも)

    パック入り麦茶を作るのと同様の手順で、1晩、水に珈琲粉の入ったパックを冷蔵庫内で漬け込む(10時間以上)だけで本格水出しアイスコーヒーが出来ます。低温抽出ならではの、ドリップコーヒーには無いまろやかな果実酒の様な口当たりと、新鮮な深煎り豆の豊かな香味が特徴です。普段アイスコーヒーを飲まれない方にも好評を頂いています(4P入り=500cc×4回分の作成量)。作り置きを出来るだけしない様にしている為、少々お待たせしますが年中販売しております。数が多い場合は、事前連絡下さいませ。40gパックが4Pですので、160g分の珈琲を使用しております。袋が浮かないように、沈めてください。他店の1袋の内容量調べてみてください。常に挽きたての珈琲のみ使用。何週間も袋つめした状態のものではありません!

    ・焙煎度合深煎り

    ・酸味
    ・苦味
    ・コク

    950円 (内税)

  • 深いりブレンド(アイスに最適)

    美味しい苦味・バランス・アイスカフェオレに系

    アイスコーヒーや、カフェオレに最適。香り、コク、丸みを強化し、ただ苦みの残る深煎り珈琲ではなく、キレの後にほんのり苦甘いアフターテイストをお楽しみ下さい。深煎りらしいしっかりとした苦味と、キレのある苦味の両方が特徴です。

    ・焙煎度合深煎り

    ・酸味
    ・苦味
    ・コク

    650円 (100グラム 内税)

  • カスタムオーダー焙煎(前日夕方までにご注文下さい)

    400g〜のご注文で、好みの焙煎度合いを

    当店ライナップの中から、お好きな焙煎度合いで焙煎します。但し、当店の味作りの考えの範囲内での対応内となります。(産地や豆の特徴によりその豆に合わせた焙煎度合いがおよそある為。)焙煎機の大きさの都合により400gよりご注文お願いしています。前日夕方までにご注文いただければ、翌日にお渡し可能です。(400gとは、焙煎後の重さです。2割程度減少する焙煎前生豆時の重さではありません) 例  マンデリンを中深煎りへ、ブラジルを浅煎りへなど 『エチオピアシダモの深煎りが一番人気です。』

    ・焙煎度合深煎り

    ・酸味
    ・苦味
    ・コク

    0円 (100グラム 内税)

  • NEW お客様が作るブレンド(予約販売のみ)

    『自分で作るブレンド』

    お客様ご自身が考えたブレンドをお聞きして、こちらで作成して販売します。以下条件がございます。・限定を除く既存商品群から最大3種までの組み合わせ配合。・商品、割合(比率)はご自身で決めて下さい。・事前に電話やメール、SNSで伝えて下さい(予約販売,宅配、発送可、事前とは来店前という意味です。宅配の方は注文時でOKです)・100g単位で全て850円均一です。・お味は自己責任となってしまいます(試飲は不可)。遊び感覚で、よりコーヒーに親しんでいただければという企画です。例 コロンビア5:タンザニア3:ルワンダ2 など。*作るコツは、例→違うようなタイプ2つと、中性のもの1つで繋げる。焙煎度合いや、産地など同類のものを組み合わせるなど。です。*深煎りの欄にございますが、無関係です。*ギフトに最適。

    ・焙煎度合深煎り

    ・酸味
    ・苦味
    ・コク

    850円 (100グラム 内税)

  • NEW ペルー・ツンキ(限定品)

    マイルドな苦味・柔らかい系

    ペルーのスペシャルティグレード(南部イナンバリ地区の最高標高産地)。限定販売で、終了後は元のエルパルゴに戻ります。よりスッキリ、柔らかくソフトな苦味。冷めると甘さと程よいコクも感じます。 軽めのアイスコーヒーにも。

    ・焙煎度合深煎り

    ・酸味
    ・苦味
    ・コク

    700円 (100グラム 内税)